親子で音楽教室

親子で音楽教室

子どもに何かを習わせようと思っているのでしたら、音楽なんかはどうでしょうか?習い事としては一般的で、音楽教室を探すのもさほど難しくはないでしょう。そして音楽を楽しむことはいくつになっても、誰にでもできるので、音楽を通して感受性を高めたり、創造力をはぐくむことで、健全な心身を育成することにもつながります。

 

 

 

幼児のうちはリトミック要素が強いので、年齢があがるにつれ音符を学んだり、ピアノなど楽器の練習を取り入れる教室が多く幼児のうちから通える教室もあるので、親子でコミュニケーションを取りながらスキンシップが取れるレッスンで情緒の安定や健やかな心身を養うことができるようです。

 

 

 

そして親子でレッスンを受ける事で、先生の子供への接し方も親のいい勉強になるし、同じ年頃の子どもを持つ親同士がコミュニケーションを取ったり子育ての話なんかもできます。そして、ただ楽器を弾くことと音楽を学ぶことには違いがあるようで、音楽をドレミで歌ったり、歌詞で歌うことで音楽にこめられた曲想を感じ取り、イメージを表現する力が身につきます。

 

 

 

またドレミで歌うことで聴音力も身につきます。だいたいの音楽教室がグループレッスンなので、色んな子ども達とたくさん学ぶうちに社交性やコミュニケーション能力もつきます。また合奏で音量やテンポを合わせたり、自分の役割を理解することで協調性や責任感が身につきます。

 

 

 

このように音楽教室も色々あるので、子どもの目的に合わせた音楽教室を選んであげましょう。