レッツ、スイミング

レッツ、スイミング

子どもに習い事をさせようとする時に最初に思い浮かぶのはスイミングではないでしょうか。実際に子どもをスイミングスクールへ通わせている親も多いと思います。どうしてスイミングが人気があるのかというと、基礎体力が上がり、体力づくりに効果的だからです。

 

子どもに人気の英会話

 

スイミングは全身運動で、しかも水中で行うので、基礎体力づくりにはピッタリです。そして、スイミングに必要な道具といっても、ゴーグルにスイムキャップ、水着ぐらいしか必要ないので、始めやすい習い事だと思います。

 

 

 

スイミングは、陸上のスポーツと違い水圧による負荷がかかるので、水中で動いているだけで、無意識のうちに身体を鍛えている事になります。そして、当然の事ですが、スイミングに通えばある程度泳げるようになります。そして、目に見えて自分が泳げるようになっていっているというのが、泳ぐ距離や、いろんな泳ぎ方を覚える事によって自覚できるので、その度に達成感を得ることができます。これが子どものやる気につながります。

 

 

 

そして、スイミングスクールを選ぶ時、初め水が苦手な子どもには、練習の厳しいスクールは避けたほうが良いでしょう。まずは、子どもが水の中に入ることを好きになってもらわないといけないので、子どもの目的にあっているスイミングスクールを選ぶ必要があります。

 

 

 

そして、スイミングスクールに通わせるならできるだけ早くから始めた方が効果的です。物心のつかないうちに水に慣れておけば、恐怖心はありませんが、物心がついてから水が苦手なのを克服するには、それだけで結構時間がかかってしまいます。

 

 

 

本格的に習い始めるなら、4〜5歳くらいが理想的で、全身の筋肉や神経、呼吸器がそれくらいの年齢で、ある程度できあがってくるので、早めに通わせたほうがスムーズに泳ぎをマスターできるでしょう。